京都酒販、「京の酒・京の食」発掘展を開催 10年ぶり、酒類PBを訴求

酒類 展示会 2019.06.21 11896号 10面
京都の魅力の詰まった商材を提案した発掘展

京都の魅力の詰まった商材を提案した発掘展

 【関西】京都酒販は12日、からすま京都ホテル(京都市下京区)で「『京の酒・京の食』発掘展」を開催した。同社の酒類PBとしては約10年ぶりの商品となる「京都の酒 純米吟醸 180ml」など、京都の魅力が詰まった商材を提案した。  発掘展は同社が年1回のペースで開催、今回で7回目を迎える。酒造メーカー18社、食品メーカー4社の計22社が190アイテムを紹介した。料飲店、酒販店などから約400人が来場した。  主にインバウンドをターゲットにしたお土産や飲食店向けの「京都の酒」は、

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら