大阪府食品卸同業会、総会開催 無意味な価格競争やめ、適正利潤の追求を

卸・商社 総会 2019.07.05 11903号 14面
魚住直之会長

魚住直之会長

 【関西】大阪府食品卸同業会は6月26日、太閤園(大阪市都島区)で18年度定時総会を開催した。魚住直之会長(伊藤忠食品西日本営業本部本部長)があいさつし、無意味な価格競争をやめ、適正利潤を追求していくことの大切さを訴えた。  総会では、18年度活動報告、同収支決算報告、役員・監事改選、19年度活動計画案、同収支予算案などが原案通り承認・可決された。会員142社(正会員23社、賛助会員119社)のうち130社が出席(委任状を含む)した。  魚住会長は「食品流通業界は少子高齢化、

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら