2019年版惣菜白書 市場規模2%増の10兆2518億円 9年連続過去最高に

 日本惣菜協会は14日、中食・惣菜業界の国内市場をまとめた「2019年版惣菜白書」を発刊したと発表した。18年の同市場規模は前年比2.0%増の10兆2518億円と9年連続で過去最高を更新した。  同白書によると、業態別では、「CVS」が前年比2.4%増の3兆3074億1600万円、「専門店、他」が同1.2%増の2兆9542億4600万円、「食料品スーパー」が同2.4%増の2兆6824億1400万円で、この3業態合計で87.3%を占める。  その他の業態は、「総合スーパー」が前

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら