2017年度機能性表示食品市場 前年比2.1倍、730億円に

総合 統計・分析 2019.06.07 11889号 04面

 TPCマーケティングリサーチの調べによると、2017年度の機能性表示食品市場は前年度比約2.1倍の730億円になったという。届け出が受理された製品が相次いで販売されたことが背景にある。  分野別に見ると、健康食品が構成比85.1%(621億4000万円)と最も多い。このうち、サプリメントが全体の88.9%(552億2000万円)、粉末飲料が7.1%(44億3000万円)、栄養補助ドリンクが2.7%(16億5000万円)などと続く。  健康食品に次いで多いのは飲料で全体の8.

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら