中部薬品、岐阜の薬局を子会社化 調剤専門7店開設

小売 ニュース 2019.08.19 11926号 13面

 【中部】バローグループの中部薬品は8月1日に岐阜県高山市に5店舗、飛騨市に2店舗の計7店舗の調剤専門薬局を開設した。同店は7月31日付でこれまで運営していたひだ薬局(岐阜県高山市)を全株式を取得して子会社したことに伴うもの。これで岐阜県内の総事業所数は138店舗、同社の総店舗数は395となる。  また7月25日、名古屋市営地下鉄「伏見」駅、「栄」駅から徒歩7分の立地にあるV-drug栄本町通店を開設した。同店は都心部で展開する店舗としては2店舗目で、平日は通常店舗より遅い午

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら