小倉屋山本など関西北前船研究交流セミナー 「だしパック味司」が訪日客に人気

左から後迫美乃里小倉屋山本営業企画室室長、茶谷昌史旅館茶六別館主人、栫山一希日本料理かこみ店主

左から後迫美乃里小倉屋山本営業企画室室長、茶谷昌史旅館茶六別館主人、栫山一希日本料理かこみ店主

 【関西】小倉屋山本ほか自治体、旅行会社、電鉄会社などで構成する実行委員会は5月31日、住吉大社(大阪市)で「関西北前船研究交流セミナー」を開催した。  これは17年4月28日に「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」のストーリーで日本遺産に認定された北前船の寄港地のうち、関西地区における寄港地が連携した共同事業で、ストーリーや構成文化財の活用策について知見を深めるのが目的。  主催者を代表して田中清剛大阪市副市長が「北前船が航海中に立ち寄った港に運

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら