マルハニチロ19年3月期、売上高が統合後最高 調達高、不漁で減益

水産加工 決算 2019.05.17 11877号 02面

 マルハニチロが13日発表した19年3月期連結決算は、売上高が前年比0.4%増9224億円、純利益が3.7%増167億円と2社統合後の最高値をともに更新したが、営業利益11.2%減217億円、経常利益9.6%減252億円と減益だった。セグメント別で漁業・養殖、商事、海外が調達コスト増や不漁などによりいずれも減益となり、加工セグメントの増益でカバーできなかった。  食品関連の加工セグメントは売上高1.2%増2355億円、営業利益18.8%増63億円。うち家庭用冷食はあけぼの・ア

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら