日本水産、19年3月期は売上高・経常益が過去最高

水産加工 決算 2019.05.20 11878号 02面

 日本水産(ニッスイ)の19年3月期連結決算は、売上高と経常利益が過去最高を更新した。売上高は前年比5.1%増7121億円と7000億円台に到達、営業利益は南米サケ・マス養殖の苦戦を織り込むなど6.7%減216億円とほぼ計画水準、経常利益は海外持分法適用会社の業績回復もあり3.2%増253億円、純利益は前期に株式売却益があった関係で10.8%減153億円となった。  食品事業は売上高5.2%増3423億円、営業利益7.8%減119億円。国内は家庭用調理冷食が売上げ4.2%増4

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら