日本水産、第1四半期は減益も進捗は想定内

水産加工 決算 2019.08.14 11923号 03面

 日本水産が5日発表した20年3月期第1四半期(4~6月)連結決算は食品・水産事業がともに減益で推移したが、計画に対し想定内の進捗(しんちょく)で通期計画に変更はない。売上高は前年同期比0.3%減1741億円、営業利益23.7%減57億円、経常利益26.2%減60億円、純利益30.9%減36億円。  食品事業の売上高は2.8%増880億円、営業益18.1%減33億円。原料価格の上昇などコスト増に加え、国内はチルド事業の償却費負担と天候不順の影響による販売減で減収減益に。  国

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら