新潟でG20農業大臣宣言 他分野技術との結合重要

総合 ニュース 2019.05.15 11876号 01面
各国の代表は展示ブースを視察、吉川貴盛農水大臣(左端)が日本の食品を中国と米国の代表に薦める

各国の代表は展示ブースを視察、吉川貴盛農水大臣(左端)が日本の食品を中国と米国の代表に薦める

 中国、米国などに加えて欧州連合を含めた20ヵ国の首脳が参加し、11日から新潟市の朱鷺メッセで開かれたG20農業大臣会合は12日に閣僚宣言を採択して閉幕した。  農業・食品分野での持続可能性に向けて、他の分野の技術と結合するイノベーションが重要と指摘。農家がICTを活用できる環境を整備し、女性、若年者を含むすべての者がデータにアクセスできる基盤の整備に向けて、各国が努力すべきと訴えた。会合は20ヵ国のほかにチリ、オランダ、タイなど6ヵ国の首脳が招待され、また国連食糧農業機関(

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら