「食品産業 平成貢献大賞」記念講演 齋藤健氏(前農林水産大臣・衆議院議員)

総合 ニュース 2019.07.19 11911号 05面

 ●平成の宿題を令和で解決、本質見抜く人材育成を  齋藤健前農林水産大臣が「平成を振り返る・令和時代の未来シナリオ」で記念講演を行い、日本は平成時代に戦争に巻き込まれることもなかったが、中国の著しい台頭もあって、貿易などで大きな宿題ができたと言及、その宿題を令和時代に解決すべきと訴えた。そのために思い切った改革が必要で、本質を見抜く人材を育成し、組織の変革も重要と指摘した。齋藤氏は東京大学を卒業後、経済産業省に入省。鉄鋼、自動車、情報通信技術(IT)などを担当。政治家になって

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら