全国通運連盟、温暖化防止へ鉄道コンテナ利用促進

総合 キャンペーン 2021.06.11 12242号 04面

 全国通運連盟は、鉄道コンテナ輸送の認知度向上と利用促進を目指して「鉄道コンテナ利用キャンペーン2021」をJR貨物と共同で実施する。鉄道コンテナ輸送は、地球温暖化防止に有効であることと、トラック運転手不足の解消手段として近年注目を集める。

 キャンペーン内容は(1)全国各地の展示会へ出展(2)鉄道コンテナお試し輸送キャンペーン(3)キャンペーンツールの制作・配布–で、「お試しキャンペーン」では費用の8割を同連盟が負担する。(糸洌亮人)

 〈キャンペーン概要〉▽主催=全国通運連盟▽共催=JR貨物▽後援=国土交通省▽協賛=日本物流団体連合会、鉄道貨物協会▽期間=22年3月末まで▽大型出展イベント=「第2回関西物流展」インテックス大阪(大阪府大阪市)16~18日、「エコプロ2021」東京ビッグサイト(東京都江東区)12月8~10日▽小型出展イベント=「エコテクノ2021」西日本総合展示場(福岡県北九州市)30日~7月2日、「いしかわ環境フェア2021」石川県産業展示館(石川県金沢市)8月21~22日、「にいがたBIZ EXPO2021」新潟市産業振興センター(新潟県新潟市)10月14~15日、「ビジネスEXPO(第35回北海道技術・ビジネス交流会)」アクセスサッポロ(北海道札幌市)11月11~12日

 ▽鉄道コンテナお試し輸送キャンペーン(費用の8割補助)=〈対象輸送〉(1)新規利用(2)現在の利用区間でパレット化の試験(3)私有大型コンテナのラウンドユース推進の試験(4)資材・機材・コンテナの種類の変更など輸送品質改善の試験(5)新たな輸送区間の拡大に向けた試験〈対象エリア〉国内のコンテナ取扱駅(オフレールステーションを含む)を発駅および発着駅とする区間〈取扱期間〉22年2月28日まで▽キャンペーンツールの制作・配布=パンフレット、チラシ、ノベルティーグッズ▽問い合わせ先=全国通運連盟業務部、電話03・5296・1670、URL=http://www.t-renmei.or.jp/

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら