漬物グランプリ2019 すが野「国産塩だし生姜」が農水大臣賞

農産加工 ニュース 2019.05.20 11878号 12面
法人の部で決勝大会まで勝ち進んだすべての商品は金賞となる

法人の部で決勝大会まで勝ち進んだすべての商品は金賞となる

法人の部は25、26日の2日間で、一般来場者800人が投票した

法人の部は25、26日の2日間で、一般来場者800人が投票した

個人の部の受賞者

個人の部の受賞者

プレゼンテーションに聞き入る審査委員

プレゼンテーションに聞き入る審査委員

東野昭浩課長(中央左)からグランプリのロゴマークを授与された田口あゆみ係長(同右)

東野昭浩課長(中央左)からグランプリのロゴマークを授与された田口あゆみ係長(同右)

 漬物の日本一を決める「漬物グランプリ2019」が4月25~27日、東京都江東区の東京ビッグサイトで開催された。  法人の部のグランプリは、すが野「国産塩だし生姜」に決まり、農林水産大臣賞が授与された。東野昭浩農水省食料産業局食品製造課長から表彰状とグランプリのロゴマークを贈られた商品企画開発課の田口あゆみ係長は、「とてもうれしいです。消費者の皆さまに選んでいただいたことがうれしいです」と受賞の喜びを満面の笑みで語った。準グランプリには三奥屋「トマトマジェール」が選ばれ、食料

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら