シマダヤ、価格改定で収益改善 値上げ順調

小麦加工 決算 2019.05.15 11876号 03面
木下紀夫社長

木下紀夫社長

 シマダヤの木下紀夫社長は10日、東京都内で開催したメルコホールディングス19年3月期決算発表会の席で、シマダヤが3月の納入分から実施している家庭用・業務用麺製品の値上げについて「4月から順調に適正価格になりつつある」と言及した。  原材料や物流などのコスト増が落ち着いてきていることを踏まえ、適正価格の浸透を図り、収益性の改善につなげていく考えを示した。  シマダヤの19年3月期単体業績は売上高359億円(前年度360億円)と微減収、営業利益11億4600万円(同15億円)と

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら