昭和産業、自己株式の21万株取得

小麦加工 ニュース 2019.05.17 11877号 03面

 昭和産業は13日、東京証券取引所の自己株式立会外買付取引による買い付けで、普通株式21万株を6億1845万円(1株につき2945円)で取得した。これは、9日開催の取締役会において決定した自己株式の取得として行ったもの。20年3月31日までに、上限65万株を総数とした株式の取得を目指している。(久保喜寛)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら