日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

毎日が展示会

動画で技術・製品を「見たい」「見せたい」食品関連事業者のために!

注目の技術、気になる製品を、動画で確認したい。
自社の技術、製品を、より多くのユーザーに動画で紹介したい。
そんな食品関連事業者のニーズに応えるのが、「毎日が展示会」です。

 アジア最大級! 「食の技術」の総合トレードショー

特集FOOMA JAPAN2017

注目の出展製品をPickUp!

  • 気付き仕様を備えた新コンセプトのユニフォームと密閉性と
    清涼感を兼ね備えたインナーキャップ

    「マットモイストユニフォーム」&「フルフェイスクールインナー」

    国立株式会社

    2017/06/13に公開

    ●「マットモイストユニフォーム」
    最大の特徴は、ウエストインナーの端に黄色いバイアステープを付け、インナーのはみだしが見つけやすくなる「気付き仕様」を備えていること。周囲からもインナーのはみ出しを指摘しやすい。ナース服でも使われる生地を採用し、柔らかい着心地と透けにくさを追求。手首・足首インナーの留め具にもジャージ素材を使用し、圧迫感が少ない。
    ●「フルフェイスクールインナー」
    グンゼの放熱冷感素材「ラディクール(R)」を採用し、清涼感を高めたほか、顔周り部分の幅や伸縮性、形状などを見直し、密閉性と洗濯時の耐久性を維持しながら、快適な着心地を実現させた。

    異物混入対策

    ユニフォーム

  • ちょうどよいスペックで高効率のロボットシステムを実現

    「高速スカラロボット集積システム」

    ストーブリ株式会社

    2017/06/13に公開

    「高速スカラロボット集積システム」は高速ピッキングロボット「TP80」と小型でコストパフォーマンスの高い「TS60」を組み合わせた自動化システム。例えば、上流側でTP80がピッキング・整列を行い、整列されたものを下流側のTS60が別のコンベヤに移し替えるというような組み合わせも可能になる。「ちょうどよいスペック」で高効率のロボットシステムを実現したいというユーザーの声に応えた。

    自動化

    ロボット

  • 動きやすさと着心地を追求した長袖ジャンパー

    「動着やす衣(うごきやすい)」

    株式会社サンペックスイスト

    2017/06/14に公開

    「動着やす衣」は信州大学と共同で開発した、動きやすさと着心地の両立を追求した食品工場向け長袖ジャンパー。袖付け部分の接ぎ目をなくし、背中をバイアス裁ち仕様にするなどの工夫を重ね、従来品と比較して動作負担を37%減少させることに成功した。さらに袖丈を少し長くし、袖口リブの素材を肌当たりの柔らかいものにするなどで着心地を向上させた。

    異物混入対策

    ユニフォーム

  • 多用途ベルト式光選別機

    「BELTUZA(ベルトゥーザ)」

    株式会社サタケ

    2017/06/20に公開

    「BELTUZA(ベルトゥーザ)」は形状選別機能と検量線作成システムを搭載した多用途ベルト式光選別機。豆から種子までさまざまな原料に対応し、着色粒だけでなく、半割れなどの形状不良品も選別することができる。

    異物混入対策

    選別機

  • ユニフォームのICチップで実現する
    入退室管理と健康管理

    「ICチップを使った入退室管理システム」

    リネンサプライの新日本ウエックス株式会社

    2017/06/21に公開

    「ICチップを使った入退室管理システム」はレンタルユニフォームに埋め込んだICチップを活用して入退室管理や健康管理の各システムと連携できる仕組み。IDカードなどを製造現場に持ち込む必要がなくなる。勤怠管理システムのほか、将来的には工数管理システムなどとの連動も可能。新日本ウエックスでは、ユニフォームのクリーニングや配送だけでなく、工場内のさまざまな管理もサポートしている。

    システム

    リネンサプライ

  • オールメタルに対応したIH連続式焼成機

    「SUPER IH連続式焼成機」

    株式会社ヤナギヤ

    2017/06/21に公開

    「SUPER IH連続式焼成機」は銅やアルミ、チタン、ステンレスなどIHには適さなかった非磁性体金属での連続加熱を可能にしたIH連続式焼成機。非磁性体金属を使用している製造現場でも、高効率で輻射熱が少なく温度環境を改善できるIH加熱の活用が可能になる。

    焼成

    IH

  • 1台のロボットでも毎分500個の高速処理が可能

    「超高速集積装置 ロータリーフィーダー」

    株式会社ニッコー

    2017/06/22に公開

    「超高速集積装置 ロータリーフィーダー」はピッキングロボットシステムの前段に設ける集積装置で、搬送物を高速で整列・供給する。従来は500個/分の個包装品を箱詰めするのに5台のロボットを必要としたが、同装置を組み合わせれば、ピッキングロボット1台でこのスペックの自動化が可能になる。

    自動化

    集積

  • 防虫用エアーカーテン

    「バグシャッター」

    株式会社前川製作所

    2017/06/23に公開

    「バグシャッター」は原料搬入口や製品出荷口などの開口部から工場内に侵入する飛来虫をシャットアウトする横吹き循環流型の防虫用エアーカーテン。運転を開始すると吸込口から飛来虫を吸引し、停止とともに閉じることで確実に捕獲。捕らえた飛来虫は下部トレーから排出できる。

    防虫・異物混入対策

    エアーカーテン

  • 時間生産能力約30,000個の高速ピストン充填機

    「量産型多連ノズル高速ピストン充填機、小型移送ポンプ」
    ※MOBAC SHOW2017

    Unifiller Japan株式会社

    2017/02/22に公開

    新製品の「量産型多連ノズル高速ピストン充填機」は最大分間75、時間生産能力約30,000個の高速ピストン充填機(マルチステーション)。
    コンベヤ付きでコンパクト。液体から高粘度、固形物まで対応する。
    同じく新製品の「小型移送ポンプ」は、省スペースで操作と移動が簡単なポンプ。
    移送先の充填機ホッパーやタンク類へ送る食材があふれないよう、独自開発のスムーズな汲み上げ技術で品質を損なうことなく敏速に移送することが可能。
    時間移送能力別に1tと2t、4tの各モデルが用意され、水産、食肉、漬物業界でも活用されている。次回は「ファベックス関西 2017」にも出展予定。

    充填機

    移送ポンプ

  • 投入原料にダメージを与えにくい真空定量充填機

    「スタッフウェル」

    ハイテック株式会社

    2017/02/23に公開

    「スタッフウェル」は肉製品だけでなく、パンの生地や具材、食肉、惣菜など、さまざまなものを定量で送れる充填機。小型(50)と大型(222、219)の2つのタイプを取りそろえ、生産量やスペースによって選べる。
    最新技術「ベーンポンプ」の採用で、投入した原料の温度上昇を防ぎ、肉を練らずにダメージなく定量で吐出できる。また、ホッパー内部にはスクリューフィーダーを搭載し、原料を無駄なく使い切ることが可能。洗浄作業をしやすくするため、ホッパーが倒れる構造になっているのも見逃せない特長。

    充填機

    定量充填

  • 一粒一粒がきれいにほぐれたカラメルアーモンドに仕上がる

    「カラメルコーティングマシンKRS+CC型」

    株式会社カジワラ

    2017/02/27に公開

    新製品の「カラメルコーティングマシンKRS+CC型」はカラメルナッツ、おこし、キャラメルポップコーンなどのコーティングマシン。
    カラメルアーモンド用に開発した独自の機構により、一粒一粒がきれいにほぐれたカラメルアーモンドに仕上がる。生産品に合わせて低速から 高速まで、自由に撹拌スピードを設定できる。撹拌部は清掃しやすく、誰でも扱いやすい安全・衛生的な 設計で、羽根の取り付け、取り外しも容易。2013年施行、労働安全衛生規則対応。

    コーティング

    撹拌