FABEX2019:特別セミナー=西原金蔵氏、卒業後を語る 家族から食育を学ぶ

自身が撮った写真を特別に披露

自身が撮った写真を特別に披露

 パティシエの西原金蔵氏(プロジェN代表)は昨年5月に、オーナーシェフを務める京都の人気洋菓子店「オ・グルニエ・ドール」を閉店した。「閉店でなく卒業。オープンの時から閉める日にちを決めていた」という同氏。家族から学んだ食育から、師匠アラン・シャペルの教え、“卒業”後の生活まで、「デザート・スイーツ&ベーカリー展」の特別セミナー(4月18日開催)で語った。  西原氏は岡山の農家に生まれた。「4人姉弟の末っ子で長男。甘やかされて育った“ぼんくら息子”が、自分の根底にある」と説明す

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら