三越伊勢丹、美術品コラボで中元ギフト提案

小売 ニュース 2019.06.21 11896号 08面
銭谷眞美館長(前列右から4人目)とコラボギフトが東京国立博物館の大階段に勢揃いした

銭谷眞美館長(前列右から4人目)とコラボギフトが東京国立博物館の大階段に勢揃いした

三越伊勢丹は13日、東京国立博物館(東博=銭谷眞美館長)が所蔵する美術作品をパッケージに使った中元アイテムを同館の正面玄関で初披露した。30日まで館内で公開している葛飾北斎の「冨嶽三十六景神奈川沖浪裏」をデザインしたアサヒビールの「ジャパンスペシャルダブルセット」ほか約30点が大階段に揃った。

三越伊勢丹と東博所蔵品のコラボは16年の中元期からスタート。今期はアサヒのほか、キリン「一番搾りプレミアム」(菱川師宣・見返り美人図)、サッポロ「ヱビス」(歌川広重・東海道五十三次日本橋朝之景)、サントリー「ザ・プレミアム・モルツダブルセット」(歌川広重・名所江戸百景両国花火・市中繁栄七夕祭)といったビール大手4社がラインアップ。また、東博以外に京都・奈良・九州の各国立博物館限定ギフトもあり各館の担当者が紹介した。(丸山正和)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら