胃心伝真=酒飲み今昔

総合 コラム 2019.05.17 11877号 01面

 福島B社の酒を半年飲み続けている。無ろ過生原酒、大吟醸、純米、普通酒等々で若き杜氏の話が思い浮かんでくる▼目指すのは秋田の新政らで構成する「NEXT5」や遠心分離機を使った北雪、勝山といった蔵で、ようやく後ろ姿が見えてきたかなという状態と語っていた。若い世代が目指す酒が、どれだけ理解、支持されているのだろうか▼先日、ある支店長に誘われ、秋田の酒、さかなが豊富な店に入った。早い時間だったので保冷室をのぞかせてもらったところ、あるわあるわ「No.6」やら一白水成などぎっしりだ。

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら