ホクレン、13次中計打ち出す 18年度は過去最高取扱高

農産加工 ニュース 2019.06.21 11896号 02面

 【北海道】ホクレンは18日、「販売・購買・営農支援を三位一体とする事業運営」をさらに深化させることなどを基本方針とした『第13次中期計画』(2019~2021年度)と、18年度決算を発表した。  新中計では、「生産基盤の維持・強化」と「多様化する生産者への対応」を最重要テーマに掲げ、現場課題に向き合い営農支援のチャレンジを積み上げて販売・購買事業の解決力アップに取り組む。  伸長する加工業務用マーケットに向けた販売拡大や市場ニーズに対応した商品提案、海外における北海道産農畜

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら