長野県寒天水産加工業協同組合、総会開催 松木修治氏が組合長再任

水産加工 総会 2019.05.10 11874号 03面

 【長野】長野県寒天水産加工業協同組合は、4月24日に開いた19年度の通常総会で役員改選を行い、組合長に松木修治氏(松木寒天産業社長)を再任した。任期は2年。松木組合長は「製造、消費とも大きく環境が変わる中、価値ある産業として次世代に継承できる体制を整えていきたい」と抱負を述べた。  18年12月~19年2月中旬まで行った冬季製造は、12月前半の高温続きなどが響き、前製造期より10%ほどの減産となった。後継者不足による製造業者の減少、労働者確保の困難も深刻さを増していることか

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら