マルイチ産商食品事業部、懇談会開く 商品開発軸の新ビジネスへ

 【長野】マルイチ産商食品事業部はこのほど、長野市のホテルに取引先172社・約260人を招き、懇談会「マルイチ食品会」を開いた。  小林徳幸取締役執行役員食品事業部長は、今期の事業方針について「商品開発を軸とした新しいビジネスモデルの構築が鍵」と説明。「開発する商品そのものを転換し、全国流通を念頭に置きながら成長を目指す」考えを示した。  新ビジネスモデルの指針について小林事業部長は、「食品はマルイチが持つフルラインの生鮮調達力を生かした商品開発と全国展開、菓子は開発商品にタ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら