テンヨ武田と武田食品、「夏季祥遊会」開催 HD発足で販路・事業開拓を加速

調味 ニュース 2019.07.24 11913号 02面
武田信彦・テンヨ武田社長

武田信彦・テンヨ武田社長

渡辺玉彦・武田食品社長

渡辺玉彦・武田食品社長

 【山梨】醤油、つゆ類など製造のテンヨ武田と食品卸の武田食品は18日、笛吹市のホテルに取引先メーカー約80社を招き、懇談会「夏季祥遊会」を開いた。7月1日付で両社を傘下に置く持ち株会社「武田グループ株式会社」が発足、同社の代表取締役社長に就任した武田信彦・テンヨ武田社長は「グループ会社化で最大のメリットは、意思決定の速さ。変化の大きい時代、新しい商品、販路、事業に取り組んでいきたい」と抱負を述べた。  テンヨ武田の1~6月期出荷量は、醤油が3304klで前年比8%増、醤油以外

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら