常陸屋本舗、コーラルサンド入り「珊瑚麦茶」冷水用パック3月1日全国一斉発売

麦茶のトップメーカー㈱常陸屋本舗(東京都墨田区江東橋四‐二二‐一〇、03・3635・2101)が天然ミネラルのコーラルサンド(サンブ化石)入りの健康麦茶「珊瑚麦茶」冷水用ティーパックを3月1日全国一斉発売する。昨年、同社は鉄骨麦茶、ファイバー麦茶、昨年はどくだみ茶パックを発売してヒットしたが、そのシリーズとして今回サンゴ麦茶をとり上げたもの。

サンゴ化石は水道水のカルキ臭を取り、主成分のカルシウム、マグネシウム等の天然ミネラルの溶出によって、水をおいしくし、水がわりの麦茶に最も適したミネラルとしての特徴をもつ。サンゴ化石を一パック毎に均等に自動充填した製品で、今夏はもちろん、一年中使える商品として期待している。

ティーパック一二㌘が一六包入り小箱、小卸一九六円、標準小売価格二八〇円。荷姿一〇×二一梱。

コーラルサンド(サンゴ化石)の成分分析値は炭酸三七・一%、カルシウム三五・八%、マグネシウム二・一八%などで、厚生省調べではカルシウム一日必要量六〇〇㎎の内一〇〇㎎が不足しており、同品で補なうことができる。

〈ワンポイント〉沖縄では長寿サンゴで知られ、徳山曹達でも発売好調とかで、同社が水ブーム健康志向を狙って開発したもの。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら