ニッカ、仏サンテミリオンの銘醸ワインを全国発売

ニッカウヰスキー㈱(東京都港区南青山五‐四‐三一、03・3498・9258)は、フランス・ボルドー地方サンテミリオンの銘醸ワイン「シャトー・フォーリー・ド・スシャール(サンテミリオン・グラン・グリュ・クラッセ)」(七五〇㍉㍑、小売五〇〇〇円)の新規取扱いを開始、2月1日から全国発売した。

「シャトー・フォーリー・ド・スシャール」は、ギルビー・ド・ルデンヌ社が醸造を管理し、独占販売しているボルドーワイン。高台の水はけのよい粘土系石灰質土壌で育ったブドウをもとに、香味に富み、しなやかでやわらかい最高水準のもの。ブドウ品種として六五%がメルロー、その他カベルネ・ブランが二五%、カベルネ・ソーヴィニョンを一〇%使用している。

同ワインは一九八八年ヴィンテージが、一九九一年のワイン品評会「VINEXPO」(ボルドーで二年に一度開催される最も権威ある品評会)で金賞を受賞した。現在、最も注目を集めているサンテミリオン。

〈製品仕様〉

▽商品名‐シャトー・フォーリー・ド・スシャール(サンテミリオン・グラン・クリュ・クラッセ)▽容量‐七五〇㍉㍑▽ヴィンテージ‐一九八五年▽一ケース‐一二本▽小売‐五〇〇〇円

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら