キッコーマン、マンズワイン醸造のスペシャル「シャルドネ&リースリング1991」発売

キッコーマン㈱(東京都千代田区神田錦町一‐二五、03・3233・5511)は、マンズワイン醸造のスペシャル「シャルドネ&リースリング1991」(白・甘口)七二〇㍉㍑を1月下旬から発売開始した。

同品は、一九九一年秋に長野県と福島県の契約栽培地で収穫されたぶどうを醸造した、特別限定醸造のワイン。ともにヨーロッパ系の代表的ぶどう品種であるシャルドネ種のフレッシュな果実香とリースリング種のバランスの良いすがすがしい酸味が特徴。

白ワイン用品種として名高い二つのぶどう個性が見事に溶けあった飲みごこちのよいワインに仕上がっている。

特別限定醸造のため販売数量は一二万本のみで、ラベルには一本ごとにびん詰め順ナンバーが印刷されている。

一二本一ケース、一本卸九五三円、小売一二〇〇円(消費税が含まれているが、価格は一応の目安として作成した参考価格で、拘束力を有するものではない)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら