サッポロビール、12日から果汁入り炭酸飲料「フルーテリア」など飲料4品発売

サッポロビール㈱(東京都中央区、03・3572・6111)は、12日から果汁入りの炭酸飲料「フルーテリア」二品、同清涼飲料「パルピー」二品の計四品を発売した。

▽フルーテリア・アップル、同マスカット‐フルーテリア(Fruiterer)は英語で“果実商”の意味。果汁をたっぷり(アップル六〇%、マスカット四〇%)と使用し、炭酸を控えめにして、口の中で果汁がふわっと広がる独特の味を出す設計とした。

内容量二五〇㍉㍑、小売価格九七円、荷姿二四缶。12日から首都圏・関東甲信越地区で、21日からそれ以外の地区で発売。

▽パルピー・グループフルーツ、同オレンジ‐パルプ(食物繊維)を主成分とした果汁飲料で、口当たりがやさしく、しかも食味感を楽しむことができるもの。果汁分四〇%。さわやかな酸味のグレープフルーツ、豊かな味わいのバレンシアオレンジとも、果実の絞りたての感覚で飲めるものとなっている。

内容量二五〇㌘入り、小売価格九七円、荷姿二四缶。12日首都圏・関東甲信越、21日からはそれ以外の地区で発売。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら