鐘紡カネボウ食品本部「グレープフルーツミックス」など飲料の新製品8品発売

鐘紡㈱カネボウ食品本部(東京都港区、03・5411・3639)は、飲料の新製品八品を次の通り発売する。

▽果実センイ入りグレープフルーツ・同アップル‐昨年発売した「果実センイ入りオレンジ一九〇」は、果実センイのジューシー感と健康イメージが受け、好調に推移している。今回グレープフルーツミックス、アップルの二品を追加発売し、「おなかにやさしい」をコンセプトに、シリーズ品として販売する。

グレープフルーツミックスは、グレープフルーツ果汁とベルガモット果汁の新しい組み合わせ。またアップルは、すりおろした生のりんごのような食感が楽しめるものとなっている。

内容量一九〇㌘入り、小売価格九七円、荷姿三〇缶入り。グレープフルーツミックスは3月上旬全国発売。アップルは2月下旬地域限定発売

▽パインスカッシュライト、レモンスカッシュライト、コール〈マスカット〉‐“キレ味、さわやか”をコンセプトに、低甘味・弱炭酸の食料を発売して、若者のライト感覚にマッチした盛夏時の止渇飲料として発売する。

パインスカッシュライトは、パイン果汁とベルガモット果汁をミックスした。レモンスカッシュライトは、レモン果汁にレモン果肉をほどよく入れた。コール〈マスカット〉は、水を飲むような感覚で楽しめる飲料となっている。

内容量三四五㍉㍑入り、小売価格九七円、荷姿二四缶入り。3月上旬から全国発売

▽お茶(緑茶)‐最近、緑茶の持つ成分(タンニン‐カテキン類他)が、ガンや虫歯予防に効果があると発表されており、近年のお茶ブームは今後も拡大すると予想される。また、無糖飲料をより消費者に満足してもらうため、上級茶葉(静岡産一番茶、二番茶主体)に抹茶をブレンドした緑茶を発売する。

幅広い飲用シーンに対応できる二四五㌘容量とし、お弁当やその他どんな食事にもあう飲料としている。小売価格九七円。下旬から全国発売

▽鉄観音入り烏龍茶‐烏龍茶は差別化の難しい商品で、ブランドイメージに負うところが大きかったが、今回より本格的なおいしさ、香り、後口を目標として、烏龍茶の中でも高級な鉄観音と、色種・水仙の一級烏龍茶茶葉のみ使用した高級烏龍茶を発売する。

内容量一九〇㌘入り、小売価格九七円、荷姿三〇缶。下旬全国発売

▽ヨーディーライト‐盛夏時の止渇飲料として、飲みやすくて、健康性をも重視した、ライト志向のヨーグルトタイプドリンクを発売する。一〇〇%牛乳(乳清)からえられた天然カルシウム(一缶で五〇㎎補給可能)と、牛乳タンパク質から得られたCPPを配合している。

内容量二四五㌘入り、小売価格九七円、荷姿三〇缶。3月上旬全国発売

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら