森永製菓「マイルドココア」など春需向け飲料13品発売

森永製菓㈱(東京都港区、03・3456・0112)は、今春に向けた飲料などの新製品・新規格品を次の通り発売した。

▽サンキストレモンウォーター‐サンキストブランドに、のどごし爽やかなレモンドリンク「レモンウォーター」を発売する。三五〇㌘缶と二五〇㌘缶の二種類。おいしい水を厳選(三五〇㌘缶‐日光山系の水、二五〇㌘缶‐富士山系の水)し、水がわりに飲めるようレモン果汁をライトに加えている。果汁率三%、糖度九・〇。小売価格九七円。1月から全国発売

▽サンキスト飲むゼリー青りんご‐ツルンとした独特の飲みごこちで、すっかり市場に定着した「サンキスト飲むゼリー」に、青りんご味をラインアップする。

青りんごの素材としてグラニースミスとゴールデンデリシャスを使用し、鮮やかな緑色と爽やかな飲みごこちを実現。果汁率三%、糖度一五・〇。内容量一七五㌘入り、小売価格九七円、荷姿三〇本入り。1月から全国発売

▽ネクター青りんご‐最新瞬間殺菌方式の新鮮ピューレを使用する森永ネクターに、青りんご味を追加した。

ピューレは「グラニースミス」だけを使用して爽やかな飲みごこちとし、まさに「飲むフルーツ」といっていい商品となっている。果汁率三〇%、糖度一一・五。内容量二五〇㌘入り、小売価格九七円、荷姿三〇本入り。1月から全国発売

▽シュワシュワ青りんご‐青りんご(グラニースミス種)の透明果汁を使用し、炭酸をミックスして、青りんごの爽やかさを表現した。果汁率五%、糖度一〇・五。内容量三五〇㍉㍑入り、小売価格九七円、荷姿二四本入り。1月から全国発売

▽アイスコーヒー、ホワイトソーダ、レモンスカッシュ‐自販機ルート限定品。アイスコーヒーは、ガブ飲みタイプのストレートコーヒー。コーヒー分三・五四%、糖度六・〇。内容量二八〇㌘入り。

ホワイトソーダは、乳酸を加え、炭酸を控え目にしたヨーグルト風味の炭酸飲料。内容量三五〇㍉㍑入り。

レモンスカッシュは、透明レモン果汁に炭酸を加え、爽やかさを強調している。果汁率二%、糖度一〇・〇。

また、この三品発売と共に、既存の「コーラ」もデザイン変更し、統一のラインアップとした。小売価格九七円。1月から全国発売

▽サンキストバレンシアオレンジ一〇〇‐新規格品。現行の「はちみつ」「ビタミンC」をとり、バレンシアオレンジ一〇〇%に変更した。糖度一一・四(現行品一二・八)。小売価格三五〇円。1月から全国発売

▽サンキスト果物のせんい飲料〈オレンジ〉、同〈グレープフルーツ〉‐新規格品。果物せんい(フルーツパルプ)を入れ、しかも果汁五〇%の爽やか飲料。商品名・デザインを変更(旧ジューシービッツ)している。二品とも糖度一二・〇。小売価格九七円。1月から全国発売

▽さわやか青りんご‐新規格品。「アップル二〇」を、品質・デザインともに変更。果汁を「グラニースミス」と「ゴールデンデリシャス」のブレンドとした。果汁率二〇%、糖度一二・〇。内容量二五〇㌘入り、小売価格九七円、荷姿三〇本入り。1月から全国発売

▽ジャガーモカブレンド‐新規格品。品質をさらに見直して香りを豊かにし、また一九〇㌘缶に統一して、本格派ジャガーコーヒーのラインアップをそろえた。コーヒー分五%、糖度九・〇。小売価格九七円。1月から全国発売

▽マイルドココア‐新規格品。「アイスココア・ミッキーマウス」を「マイルドココア」に品名変更し、デザインも明るいものに変更した。内容量二五〇㌘袋入り、小売価格四五〇円、荷姿一〇×二B。今月から全国発売

▽牛乳用ドリンク〈パインヨーグルト〉‐牛乳のカルシウム吸収を促進するビタミンDを始め、六種類のビタミンが入った「牛乳用ドリンク」にパインヨーグルト味を追加した。顆粒状パインパウダー(飲用時一%)と野菜パウダーが入っている。内容量五六㌘(八㌘×七袋入り)。

また、新製品発売と同時に現行の「ココア」「いちご」「メロン」の三品について規格を変更。ちびまる子ちゃんのキャラクター、カードをやめ一袋増量した。小売価格二三〇円。今月から全国発売

▽ぬかよろこび‐新規格品。一〇〇年ぬか床の風味に変更し、漬かり・風味ともに良くなった。また糖分を取り除いたため、産膜酵母が発生しなくなっている。

内容量七三㌘入り、小売価格二〇〇円、荷姿一〇×四B

▽はい!おつけもの〈しば漬け風味〉、同〈ぬか漬け風味〉‐新規格品。袋詰めからサック詰め(箱)に変更した。サラダ感覚の浅漬がすぐ出来る即席漬けの素として二種類販売する。活性乳酸菌と乳清ミネラル入り。内容量三〇㌘(一〇㌘×三袋)入り、小売価格一五〇円。荷姿一〇×四B。今月から北関東・首都圏・中部・関西地区で発売

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら