サントリー「梅酒・香梅酒(あんず)」など2種、3月17日からエリアを全国に広げ発売

サントリー㈱(東京都港区元赤坂一‐二‐三、03・3470・1104)は、3月17日から梅酒「サントリー梅酒・香梅酒〈あんず〉」「同〈ライチ〉」(五〇〇㍉㍑、小売八八〇円、一八〇㍉㍑同三五〇円)を販売エリアを拡大して全国で発売する。

同梅酒は昨年8月から関東、京阪神、中部、北海道地区で発売していたが、「梅とあんず」「梅とライチ」の組み合わせという新しさと、ボトルのファッション性が受け、若い女性を中心に好評だったので、全国へと販売を広げた。

商品特徴は梅のさわやかな酸味に「あんず」「ライチ」の果汁がぴったりとなじみ、華やかな風味をもつ梅酒に仕上がっている。甘さ、アルコール分(一二%)ともに控え目。つめたく冷やしてストレートでもオンザロックでもよく、いろいろな飲み方が楽しめる。「あんず」は白、「ライチ」はグリーンのフロスティボトル入りで、梅の実を印象的にデザインした上品なパッケージ。

製品内容は▽容量五〇〇㍉㍑‐小売八八〇円、一ケース一二本入り。同一八〇㍉㍑、同三五〇円、同二四本入り▽アルコール分‐一二%▽酒類‐リキュール類。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら