サントリー、17日から低アル飲料新製品「サントリー香梅酒ソーダ(あんず)」など発売

サントリー㈱(東京都港区元赤坂一‐二‐三、03・3470・1104)は17日から、低アル飲料の新製品「サントリー香梅酒ソーダ〈あんず〉」「同〈ライチ〉」(各二〇〇㍉㍑缶、小売二〇〇円)を関東甲信越、京阪神、北海道、東海、北陸地区で発売する。

新製品は昨年新発売した「サントリー梅酒・香梅酒」のソーダ割りで、容量二〇〇㍉㍑缶入りで発売するもの。アルコール分は四%。

特徴は「あんず」と「ライチ」の独特の芳香と、梅のさわやかな酸味がバランスよく、フルーティな味わいで、飲むほどにひろがるソーダの爽快な発泡感が楽しめる。

製品概要は容量二〇〇㍉㍑、小売二〇〇円、一ケース三〇缶入り。

書籍紹介