明治乳業、1日から全国で缶入り乳製品乳酸菌飲料「明治ブルガリア基本乳酸」新発売

明治乳業㈱(東京都中央区、03・3281・6118)は1日から全国で、缶入り乳製品乳酸菌飲料(殺菌)「明治ブルガリア基本乳酸」を新発売した。

同社は今春、“KIHONシリーズ”で缶飲料市場への本格参入を図っているが、今回発売の新製品は、同シリーズの中心商品として展開する自信作。

乳成分原料は「明治ブルガリアのむヨーグルト」だけを使用、チルド商品で培った技術でのむヨーグルトの美味しさを生かした全く新しい缶飲料で、①ヨーグルト本来のコクを損うことなく、一気にごくごく飲めるスッキリした口当たり、②“KIHONシリーズ”共通の手に優しくなじむコップ感覚のオリジナル二五〇㌘缶を使用‐などを特徴としている。賞味期間‐一八〇日。一缶・小売一四五円。一ケース二四缶入り。