ロッテ、9枚入りガム(100円)を拡売、品質向上、包装も一新し16日から発売

現在、ガム市場は一一五〇億円市場。この市場を拡大させるため㈱ロッテ(東京都新宿区、03・5388・5617)は、九枚入り一〇〇円ガムの市販を強化、チューインガムの品質・味を向上させ、パッケージを一新して、16日から拡売商品を発売する。

一昨年ごろから市場導入の九枚入りワンコイン(一〇〇円)売りは、七枚入り七〇円ガムより駅の売店などでは売れ行きも良く主流商品となっている。同社はこのトレンドを重視し、四〇年間親しまれてきたパッケージのイメージを継承しながらも、あらゆる世代にアピールさせた都会的なオシャレ感覚を取り入れたパッケージで、商品特徴が一目瞭然の、鋭い商品を発売する。

一新したのは、グリーン、クールミント、スペアミント、フレッシュミント、ブルーベリー、アセロラ、マスカット、梅、ジューシィフレッシュ。ロングランの商品で、同社の主力となっている。特にグリーン、クールミントガムは、ロングセラー商品として知名度も高い。

同商品の大きな特徴としては、高品質化の三つの開発コンセプトからなり、①おいしさの向上(ミント系グループ‐ミントの爽やかさアップのため、メントール〈エテルノ〉を配合。フルーツ系グループ‐天然フルーツフレーバーの増量で、フルーツ感をアップ)②香味の持続性の向上(ミント系グループ‐メントールを多量コーティングし、清涼感の持続性を強化〈特許出願中〉。フルーツ系グループ‐酸味料を特殊コーティングすることで、クリアなサワー感の持続性向上を図っている〈特許出願中〉)③ヘルシーなおいしさの向上(ミント系・フルーツ系も‐歯■形成を抑制するウーロン茶抽出物「サンウーロン」を新しく配合し歯を気遣っている)などである。

九つのそれぞれの商品特徴・味は【ミント系グループ】▽グリーン‐葉緑素とフラボノイド、相乗効果のエチケットガム▽クールミント‐南極のさわやかさ、キリッと辛口の大人のガム▽スペアミント‐さわやかな風味のガム▽フレッシュミント‐新感覚ミントのフレッシュな刺激【フルーツ系グループ】▽ブルーベリー‐高原果実のさわやかさ▽アセロラ‐摘みたてのアセロラの甘ずっぱさ▽マスカット‐マスカットそのままの味と香り▽梅‐甘ずっぱい梅の味とシソの香り▽ジューシィフレッシュ‐ジューシーなフルーツの味と香りである。

これらのワンコイン商品群は、駅の売店のみならず、スーパー、CVSなどの利益商材として、バイヤーからも切望されている期待の高い商品である。