ニッカ、新しい飲み方提案「ウイスキーの自由」など8日から発売

ニッカウヰスキー (東京都港区、03・3498・9258)は缶入りウイスキーカクテルの新製品、ニッカ「ウイスキーの自由コリンズ」と「ウイスキーの自由バック」(いずれも二五〇ml入り、希望小売価格二〇〇円)を8日から全国で発売する。

新製品の缶入りウイスキーカクテル二種は、ニッカウヰスキーが提案する新しいウイスキーの楽しみ方、飲み方である。水割りや、オン・ザ・ロックといったオーソドックスなスタイルはウイスキーの楽しみ方のほんの一部であり、もっと自由にウイスキーを楽しもう…というコンセプトで商品化されたもの。今回はウイスキーをベースに柑橘系の味わいとソーダやジンジャーエールをミックスするという、日本ではあまり知られていないウイスキーカクテル二種を缶入りアルコール飲料として発売する。

ネーミングはコンセプトに合わせて「ウイスキーの自由」。これまでウイスキーにあまりなじみのなかった層、これからウイスキーに親しんでいく層をターゲットにしている。

*コリンズ=ベースの酒にレモンジュース、砂糖を加えソーダで割ったカクテルの総称。ウイスキーベースのコリンズはジョン・コリンズ

*ベースの酒にレモン、ライムなど柑橘系のジュースを加え、ジンジャーエールで割ったカクテルの総称。ウイスキーベースのバックはその名の通りウイスキー・バック。

〈「ウイスキーの自由コリンズ」「ウイスキーの自由バック」〉▽リキュール類(発泡性)▽アルコール分七%▽容量二五〇ml▽希望小売価格二〇〇円▽一函二四本入り▽発売日=2月8日▽全国▽両方合計三〇万ケース目標。

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら