大塚製薬、イオンサプライ飲料「ホットポー」10月から発売

大塚製薬(株)(東京都千代田区、03・3292・0021)は、ホットで飲むIon Supply(イオンサプライ)の粉末清涼飲料「ホットポー(HotPo)」を10月1日から全国で新発売する。

同製品は、お湯で溶かして飲む粉末清涼飲料で、カラダに必要な電解質とビタミンC(二〇〇ミリグラム)をホットで飲むイオンサプライ飲料。カップにティースプーン三杯(約一一g)の「ホットポー」を入れ、お湯一五〇cc(カップ約一杯分)で溶かすとできあがり。

人は静かに眠っている間でもコップ一杯分(約二〇〇cc)の汗をかくといわれており、同製品を飲用することにより、失われる水分や電解質(ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムなど)に加え、ビタミンCを温かく爽やかに取ることができる。一杯当たりの栄養成分はエネルギー四三キロカロリー、タンパク質・脂質は〇、糖質一〇・七g、ナトリウム七七ミリグラム、カリウム三〇ミリグラム、カルシウム三・二g、マグネシウム〇・九ミリグラム、ビタミンC二〇〇ミリグラム。

同社は、家庭内飲料としてホット飲料を飲む機会が少ないティーンエージャーを中心に、新しいホット飲料の文化として提案していく考え。

▽ホットポー=二〇〇g(一八杯分)×四〇〇円×四シュリンク×六で一ケース

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら