グローバル、大規模試飲会開く 多彩なワイン紹介

 ワイン機器商社のグローバルは9日、ワイン・洋酒の大規模試飲会「ワイントーキョー2019」を東京都内で開いた。輸入業者や生産者など計86社がブースを出展。海外産ワインや国産ブドウだけで造る「日本ワイン」など多彩な商品を試飲紹介した=写真=。ホテルや料飲店、酒類業関係者ら約1000人が来場した。  同日には、ワインアンドカルチャーの田辺由美代表を講師に迎え、「ワインマーケティング 売上をアップする販売戦略とは」と題しセミナーを開催した。(岡朋弘)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら