ピエトロ、19年3月期は増収増益 パスタ関連品が好調

調味 決算 2019.05.20 11878号 04面
高橋泰行社長

高橋泰行社長

 【九州】ピエトロ(高橋泰行社長)の19年3月期決算は、売上高96億8300万円(前年比0.7%増)、営業利益5億3800万円(同3.9%増)、経常利益5億3000万円(同4.1%増)、当期純利益2億8800万円(同1.2%増)で着地した。売上高の増収は2期ぶり、営業利益、経常利益の増益は7期ぶりとなる。  食品事業では、ドレッシング分野が売上高57億4600万円(前年比3.1%減)。製造効率向上やブランド力強化を見据え、商品を絞り込んだことなどが影響した。パスタ関連商品分野

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら