薩摩金山蔵、兵庫産山田錦使用「薩州正宗 大吟醸酒」を限定発売

酒類 ニュース 2019.07.24 11913号 11面

 【九州】浜田酒造グループの薩摩金山蔵は22日、清酒「薩州正宗 大吟醸酒」=写真=を数量限定で発売した。「薩州正宗」という言葉には、本格焼酎造りと清酒造りを共に極めることで、唯一無二の「薩摩金山蔵」を世界へ発信したいという、同社の思いが込められている。  発売した「薩州正宗 大吟醸酒」は、昨年11月に生まれた商品。2年目を迎える今年は、酒造好適米生産量が全国1位の兵庫県で生産された山田錦を使用し、本格焼酎と清酒のノウハウを融合して仕上げた。アルコール度数は15度で内容量720

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら