日本食糧新聞 電子版

印刷

印刷 このページを印刷する

日本水産子会社、養殖スマ初出荷 約6000尾を今月から

水産加工 ニュース 2018.11.09 11793号 02面


 日本水産(ニッスイ)グループで養殖・加工を手掛ける金子産業(佐賀県唐津市)は11月から、養殖スマ=写真=の出荷を開始した。ラウンドで生鮮として出荷し、ニッスイが全国の外食・量販店などに販売する。ニッスイグループがスマの養殖に成功し、販売するのは初めて。来年度以降も定期的に出荷する見込み。

 金子産業では、今年度からスマの試験生産に着手。4月にニッスイ大分海洋研究センター(大分県佐伯市)でふ化した人工種苗を6月に同社の石田事業所(長崎県壱岐市)の漁場に導入した。5ヵ月と比較的短・・・
[全文は電子版会員登録を]

Copyright © 2018 日本食糧新聞社 All Rights Reserved.