日本食糧新聞 電子版

印刷

印刷 このページを印刷する

JA全農、新潟米の中国輸出が再開 原発事故以来

農産加工 ニュース 2019.01.11 11818号 02面

8日の新潟県産米出荷式で行われた新潟県産米引渡式
8日の新潟県産米出荷式で行われた新潟県産米引渡式

 新潟県産米の中国向け輸出が再開する。全国農業協同組合連合会(JA全農)と子会社の全農インターナショナルが上海の富裕層向けに家庭用1袋2kgの新潟県産コシヒカリの精米を最短で輸出できるよう、すでに登録済みの日本産米のパッケージに中国語で「新潟県産コシヒカリ」と記したシールを貼るなど出荷の準備を整えた。現地での輸入通関や検査を経て、2月5日の中国の旧正月の春節に間に合うよう早ければ1月末から上海市の商店街で1日に数万人の観光客が行き来する田子坊のアンテナショップ「エイノリョウヒ・・・
[全文は電子版会員登録を]

Copyright © 2019 日本食糧新聞社 All Rights Reserved.