日本食糧新聞 電子版

印刷

印刷 このページを印刷する

フード塾、北海道の食産業力向上へ 塾生連携や地域リーダーも

その他 ニュース 2017.04.21 11515号 01面

橋本佳往流通問題研究協会(IDR)専務理事
橋本佳往流通問題研究協会(IDR)専務理事

 製・配・販における商品開発やマーケティングノウハウを学び、北海道の食品関連産業の力を向上させようとする産学官金の取組み「フード塾」は、4期目を終えて新たな局面を迎えている。企業の「弱みを強みに、強みをさらに強みに」することを目指し、研修を通じて各社一押しの「絶品」作りに取り組んできた塾生からは、修了後商品化に成功する事例も出始めた。塾生間の連携も生まれ、今年から修了生組織も設立。食を通じて地域を活性化させる次世代リーダーの芽も生まれ始めており、今後も北海道をけん引する人材輩・・・
[全文は電子版会員登録を]

Copyright © 2015 日本食糧新聞社 All Rights Reserved.