日本食糧新聞 電子版

印刷

印刷 このページを印刷する

三菱食品、GC型イートインを提案 SMリアル店舗の強みに

卸・商社 ニュース 2017.07.14 11558号 01面

フェア会場内でGC型イートインの実際のモデルを再現
フェア会場内でGC型イートインの実際のモデルを再現

店内惣菜売場のメニューを外食のように盛り付けて提供する
店内惣菜売場のメニューを外食のように盛り付けて提供する

 三菱食品は食品スーパー(SM)向けに、グローサラント(グロサリーとレストランを掛け合わせた造語、GC)型イートインのパッケージ提案を始める。店内の食材や調理設備などの既存リソースを活用しながら、SMのイートインスペースにレストラン並みの付加価値を創造する試みだ。来店客の増加と、イートインの収益事業化へ向けた新たなモデルとして提案。ネット通販が著しく台頭する中、リアル店舗の強みを支援できる事業にするとともに、外食産業からの顧客獲得も狙う。11~13日、同社が東京都内で開いた総・・・
[全文は電子版会員登録を]

Copyright © 2015 日本食糧新聞社 All Rights Reserved.