日本食糧新聞 電子版

印刷

印刷 このページを印刷する

全国小麦粉卸商組合連合会、社会的・経済的地位向上へ 変化にも冷静に対処

卸・商社 ニュース 2017.01.11 11466号 02面

川上修己会長
川上修己会長

 全国小麦粉卸商組合連合会(全粉卸)、東京小麦粉元卸協同組合共催の新年賀詞交歓会が6日、東京都中央区のプラザANSビルで開かれ、約200人が出席した。全粉卸の川上修己会長(大和産業社長)は、「今年は小麦粉価格が1月10日から引き下げとなり、昨年中に各問屋の得意先に対して丁重に説明を行い理解をいただいた状況である。昨年は英国のEU離脱選択、米国の政権交代という大きな節目を迎えた。国内では消費者のデフレマインドが高まり厳しい環境が続き見通しができにくい状況となっている。その中で全・・・
[全文は電子版会員登録を]

Copyright © 2015 日本食糧新聞社 All Rights Reserved.