新トップ登場:ケンミン食品・高村祐輝社長 日本のビーフンを世界に

 ●経営若返り図る  ビーフン最大手・ケンミン食品の3代目社長に17日、就任した高村祐輝氏。令和の新時代幕開けとともに、来年創業70周年を迎える同社が、次なる10年に向けた企業価値向上と事業規模拡大を狙い、経営若返りを図った。  「健民」の社名通り、人々の健康貢献が企業スピリットの同社。海外セレブのグルテンフリー人口増加とともに、コメの健康性に注目が集まる。古来、アジアで食べられてきたビーフンだが「日本のビーフンの世界普及」が悲願だ。  中でも主力商品の、味付け不要でフライパ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら