愛媛県宇和島市吉田町、豪雨災害の復旧進む 地域産の商品開発、販売へ

総合 ニュース 2019.06.07 11889号 12面
玉津みかんジュース

玉津みかんジュース

被害をバネに全国供給体制を整えたはるちゃん天ぷら

被害をバネに全国供給体制を整えたはるちゃん天ぷら

 【関西】昨年7月の西日本豪雨で未曾有の災害に見舞われた愛媛県。農林水産業に代表される地域産業を直撃し、中でも被害の大きい南伊予地域は、現在も懸命な復旧・復興作業が続いている。そうした中、柑橘王国・同県の屋台骨を担う「南予地域の柑橘農業システム」が、日本農業遺産に認定された朗報もある。宇和島市吉田町の取組みを紹介する。  同県有数のミカン産地の同町では、被災した40代以下の若手ミカン農家12人が「玉津柑橘倶楽部」を結成し、産地復興に全力を挙げる。新たに植えた木が収穫できるまで

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら