高機能玄米協会と本紙が「玄米食白書」作成 体験の創出と知識共有が課題

農産加工 ニュース 2019.07.10 11906号 02面

 高機能玄米協会は、日本食糧新聞社とのタイアップで「玄米食白書」を作成した。多くの報道関係者から寄せられる「玄米の市場規模は」の質問に応えるもので、POSデータなどを基に試算すると、18年度玄米食市場は466億円、約12万t。さらに、コメ離れが加速する中、健康志向に合致した玄米食は、消費の起爆剤なり得る点で着目し、消費の現状や市場性、需要拡大への課題など把握を目的に、市場調査と定性調査を実施し、結果も網羅した。  アンケート調査は、首都圏に住む女性500人を対象にインターネッ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら