日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ココア特集2017.11.15 11618号 15面

急回復へ 200億円市場復活に手応え 健康効果に再度注目

印刷
Facebook
2017.11.15 11618号 15面


 16年のココアの市場規模は、前年比10%増と好調に推移し、本紙推計で約200億円弱で着地したもようだ。16年10月28日にフジテレビで「その原因、Xにあり!」でココアの健康効果が紹介されたことで、需要が高まったことが寄与した。このように、ココアには成長要因が多い。20年前の第1次ココアブーム時に中心購買層だった40代が60代になり、健康イメージのあるココアに移行し、比較的に可処分所得が高い60代の構成比が増加傾向にあることから、さらなる需要拡大に期待がかかる。一方、この層は・・・
[全文は電子版会員登録を]

特集その他の記事

  • メーカー動向=森永製菓 前期大幅伸長、今期も好調持続(2017.11.15)

     森永製菓の17年秋・冬のココア戦略は、健康素材としてのココアが再度注目され、市場が急成長していることから、「ココアで健康習慣」を強力に訴求する。ナンバーワンブランドの「森永ミルクココア」を強力に推進するとともに、「純ココア」や「カカ…