日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ビスケット特集2017.12.04 11628号 05面

2017年はマイナス成長で着地か ロングセラーブランド活性化で成長企業も

印刷
Facebook
2017.12.04 11628号 05面


 2016年のビスケット市場は、生産金額が2560億円で前年比0.8%減、小売金額は3685億円で同0.7%減(全日本菓子協会公表推定)とほぼ前年並みで推移した。15年が、天候要因に加え、14年から取り組んだ高価格帯商品の伸長が貢献。さらに円安などによる原材料価格の高騰に対して、チョコレートは棒上げに踏み切ったが、ビスケットは減量対応や一部商品の価格改定にとどまったことで、生産金額・小売金額とも7.5%の成長と高い成長を示していることから、その反動を受け成長が鈍化したと見られ・・・
[全文は電子版会員登録を]

特集その他の記事