日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

2019モバックショウ特集2019.02.13 11834号 09面

主要出展各社の注目製品群=レオン自動機

印刷
Facebook
2019.02.13 11834号 09面

「生地玉延展装置」付きのフレックスインクラスター
「生地玉延展装置」付きのフレックスインクラスター

求肥(ぎゅうひ)入りあんをサンドしたもなかの実演を行う「マルチサンドライン」
求肥(ぎゅうひ)入りあんをサンドしたもなかの実演を行う「マルチサンドライン」

 ◆小間番号=6ホール632 製パン製菓の最新技術を総合的に披露

 レオン自動機は、製パン、製菓などさまざまな食品分野に向けて、最新技術を情報発信する。製パン機群では、同社が長年培ってきた製パン技術、包あん技術に裏付けられた包み成形するパンの高品質生産を2ライン提案する。一つは、生地玉の自動成形を行う「VRライン」に、あんパンなどの包み成形のほか、クリームパンのようなパーカー成形、メロンパンのような上生地のかぶせ成形など菓子パンの多様な成形ができる「FEライン」を接続した自動化・・・
[全文は電子版会員登録を]

特集その他の記事

  • 今回も大阪会場以上の来場者が見込まれる(写真は2017年大阪会場) 15年と並ぶ過去最大規模に(2019.02.13)

     ◇テーマは「つながる技術、広がる美味しい笑顔」

     日本製パン製菓機械工業会(JBCM)は20~23日、千葉市美浜区の幕張メッセ・国際展示場4ホール~8ホールで「2019モバックショウ」を行う。26回目の開催を迎え今回のテ…

  • 開催にあたって=日本製パン製菓機械工業会・増田文治理事長(2019.02.13)

     ●充実した展示 「3つのM」網羅

     2019モバックショウは関係各位のご支援・ご協力で、本日盛大に開催の運びとなった。本展は、1971(昭和46)年に大阪で第1回を開催以来、今回で第26回目を迎える。おかげさまで、今回も…

  • 開催にあたって=2019モバックショウ実行委員会・谷沢修次実行委員長(2019.02.13)

     ●ユーザー参加型の展示

     2019モバックショウは「つながる技術、広がる美味しい笑顔」をテーマに、2月20~23日までの4日間、幕張メッセ・国際展示場で華やかに開催する。国内では自然災害が相次ぎ、国際情勢も不透明な中での…

  • 主要出展各社の注目製品群=クレオ(2019.02.13)

     ◆小間番号=7ホール749 天板洗浄水切装置など訴求

     クレオは「天板洗浄水切装置」=写真、「炭酸次亜水生成システム」(新製品)「器具洗浄機かがやき+3室式電解水生成装置」(同)、「野菜洗浄剤サニタス彩光クリーン、星彩エ…

  • 60周年ロゴ 主要出展各社の注目製品群=友栄食品興業(2019.02.13)

     ◆小間番号=7ホール736 来場者に豊富な商品アピール

     【関西】友栄食品興業は「おかげさまで60周年 未来へつながる技術」をテーマに、11月に設立60周年を迎える同社の歩みとともに、新商品3品を筆頭とした豊富な商品群で…

  • シュークリームの生産を全自動で実演する「シュークリームライン」を提案する 主要出展各社の注目製品群=マスダック(2019.02.13)

     ◆小間番号=8ホール829 シュークリームラインなど充填機構刷新

     マスダックは「新製品・新サービス・新技術で課題解決」をコンセプトに出展する。出展小間数は50小間。人手不足対策・生産性向上・異物混入対策・労働環境改善な…