日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

コノミヤ経営戦略特集2018.06.16 11716号 01面

グループ売上高1200億円超見込む 来期は出店攻勢へ

印刷
Facebook
2018.06.16 11716号 01面

砂田橋店
砂田橋店

摂津市駅前店
摂津市駅前店

 ●エスアンドエスもグループ入り 東海でも存在感高まる

 積極的にM&A戦略を展開するコノミヤは、ハローフーヅ(現コノミヤ東海事業本部・愛知県名古屋市)の合併(11年)、フードセンター富田屋(現トミダヤ・岐阜県瑞穂市)の子会社化(15年)に続き、17年は岐阜県瑞浪市で食品スーパーを運営するエスアンドエスの全株式を取得し、大阪だけではなく東海でも存在感を高めている。現在は大阪府・京都府・愛知県・岐阜県の広域で83店舗を展開し、着実に業容拡大を進めている。

 今年は「徹底」を課題にあ・・・
[全文は電子版会員登録を]

特集その他の記事

  • トップインタビュー=芋縄隆史社長 意思統一を図り組織より強固に(2018.06.16)

     大阪府・京都府・愛知県・岐阜県の広域でチェーン展開するコノミヤは、念願だった売上高1000億円を突破し、店舗数は83店舗と順調に業容を拡大している。昨年は新たに岐阜のエスアンドエスを子会社化し、東海圏での営業基盤強化も進めている。今…

  • コノミヤ会・加藤和弥会長 方向性合わせ価値ある提案推進(2018.06.16)

     コノミヤさまにおかれましては、芋縄隆史社長のリーダーシップのもと、役員・従業員の皆さまが全社一丸となり地域のお客さまには欠かすことのできない質の高いお店作りに取り組まれ、厳しい競争の中で今日の業容を築かれましたことに心より敬意を表し…

  • 姫野輝之副社長に聞く 生鮮部門が業績全体けん引(2018.06.16)

     コノミヤ東海事業本部(愛知県、岐阜県で24店舗展開)の業績は、生鮮4品の強化が奏功し、全体をけん引している。既存店ベースで前年実績をクリアし、新店を含む全店ベースで今期は、前年比3~4%増での着地を見込んでいる。開発担当者を増員する…

  • 渕上一義専務に聞く グループのマニュアル統一(2018.06.16)

     店舗運営業務や店舗開発業務などを統括する業務本部では、大阪事業本部、東海事業本部、岐阜のトミダヤとエスアンドエスで情報の共有化を図り、コノミヤグループ全体のマニュアルの統一と、その実行・徹底をサポートするほか、従業員の意識改革に取り…

  • 西村純明商品本部本部長に聞く 常にお客さま起点で考える(2018.06.16)

     「事業を通じて社会に貢献する」という経営理念のもと、常にお客さま起点で物事を考えることを基本に、今期も定番アイテムと新商品・話題性のある商品の拡販、産地開拓や情報ネットワークの拡大による生鮮強化、値頃感ある価格施策の実施、惣菜部門の…

  • 鵜川浩典執行役員東海事業本部商品部部長に聞く 異業種との競合対策を強化(2018.06.16)

     コノミヤ東海事業本部(旧ハローフーヅ)は、引き続き生鮮4品の強化に取り組むほか、商圏エリア内にディスカウントストア(DS)やドラッグストア(DgS)が乱立する中での競合対策の見直し、地域産品フェアの実施や、メーカーとのコラボレーショ…

  • トミダヤ・石田慎治社長に聞く スタンダードレベル向上へ(2018.06.16)

     15年11月にコノミヤグループとなり、新たに「トミダヤ」(旧フードセンター富田屋)としてスタートした同社は、事業全体を全面的に見直し、改革に取り組んでいる。既存店の活性化を目的に順次改装を繰り返し、売上げは伸長している。今期は収益性…

  • トミダヤ・伊藤義弘業務本部本部長に聞く 利益体質への転換を図る(2018.06.16)

     「トミダヤ」の再構築に取り組む同社業務本部は、2年が経過し、パート・アルバイトの確保に加えて、ベトナムからの技能実習生の受け入れ、不採算店舗のスクラップによる人員配置の再整備が進み、店舗運営の体制が整うなど、課題だった人員不足の解消…

  • エスアンドエス・河瀬進社長に聞く 将来を見据えグループ入り(2018.06.16)

     岐阜県瑞浪市で33年間食品スーパーを運営している「エスアンドエス」は、人口減が進む中で、競合激化が続き、将来を見据え生き残りをかけて、コノミヤグループ入りを決断。17年7月発行済み株式(100%)をコノミヤに譲渡した。システム統合や…

  • 店舗紹介=コノミヤ摂津市駅前店 開業以降、順調に売上げ拡大(2018.06.16)

     「コノミヤ摂津市駅前店」は同社初の環境配慮型エコストアとして11年10月にオープン。前年に開業した阪急電鉄・摂津市駅から南へ徒歩約5分に位置しており、駅周辺がエコの街づくりを推進している関係で、環境配慮型モデル店としての出店となった…

  • 店舗紹介=コノミヤ砂田橋店 東海地区ナンバーワンへ(2018.06.16)

     「コノミヤ砂田橋店」は東海地区の新たな旗艦店を目指し、16年8月にオープン。11年にハローフーヅ(現コノミヤ東海事業本部)を吸収合併し同地区へ進出以降の出店第一号店となった。

     「砂田橋店」は地下鉄名城線「茶屋ヶ坂駅」か…

  • 店舗紹介=トミダヤ巣南店 トミダヤ全16店舗の旗艦店(2018.06.16)

     「トミダヤ巣南店」はトミダヤ本部が設置されている全16店舗の旗艦店。岐阜県瑞穂市の樽見鉄道樽見線美江寺駅から徒歩10分の立地。自然環境が豊かな土地だが、岐阜市と大垣市の中間地点にあることから宅地化と道路整備が進められており、幹線道路…